map

求人ページへ

お料理担当のスタッフと、主に消しゴムかけなどの軽作業スタッフの募集をしています。学生アルバイト、パート勤務歓迎です。詳しくは◎こちらをクリック

今回の募集締切は8月20日(水)必着です

*本サイトのレイアウトはcss対応ブラウザ向けに作成しています。

NetscapeNavigator4.x以前やInternetExplorer4以前などの古いバージョンのブラウザでは正しく表示されない場合がありますがご了承下さい。

サイトへのご連絡はこちらで承ります:

(c)2000-2013 Reiko Okano,
NajaNaja L.T.D. All Rights Reserved
Powerd by NajaNaja L.T.D.& ideora
Best viewed with IE6 or lator

本サイトに掲示されているデータ及びプログラムは 著作権で保護されています。まずは「お知らせ」の部屋をご一読くださいますようお願いいたします。


counter

...last updated 140729


shinsai_message

◎こちらに東日本大震災に寄せて祈りのメッセージを掲載しております。

◎OGDOADの雄勝法印神楽支援情報のページはこちら、 また、雄勝と神楽の最新情報は、◎こちらの神楽師さんのサイト「法印神楽な奴」がおすすめです!


【 堂々登場『陰陽師 玉手匣 第四巻』 】new!

melody

巻3紹介ページ

お待たせしました、『陰陽師 玉手匣 第四巻』(原案・夢枕獏/白泉社)が2014年7月29日、発売開始です!

鬼退治の勅命を帯び、かの源頼光ら英雄たちが颯爽と登場、伝説の大江山に猛然とアタック開始。いっぽう、安倍晴明と源博雅の密命組が鬼の門番と睨み合うその頃、何やら都では盗賊がうごめきだし…登場人物の魅力いっぱいの第四巻、頼光の水色の表紙をお見逃しなく!
OGDOADでは◎『陰陽師 玉手匣』の紹介ページに第四巻を掲載、また、[◎about OKANO]にも単行本情報を追加しています。


【 求人のおしらせ 】new!



 

【 白泉社「メロディ8月号」発売『陰陽師 玉手匣』 】

melody

連載『陰陽師 玉手匣』(原案・夢枕獏)は連載第22回目が、2014年6月28日発売の『メロディ8月号』(白泉社)に42ページで掲載中です。

大江山の酒呑童子と源頼光率いる猛者たちが盃を交わさんとする時、都じゅうの蔵へ盗賊たちの襲撃がはじまりました。とびきりの秘宝を狙う盗賊の前に現れたのは…。
[◎about OKANO]の連載詳細を更新しました。

次回掲載予定の『メロディ10月号』は8月28日(木)発売です。そして、その一ヶ月前の7月29日(火)には、待望の『陰陽師 玉手匣 巻四』の発売が始まります。
晴明と博雅、そして英雄・源頼光率いる酒呑童子討伐隊たちの大江山アタックがみっしりつまった第四巻をどうかお楽しみに!


【 2013年12月29日付け岡野玲子メッセージ 】

melody

2014年への年越しはちょうど新月ではじまりました。直前、◎2013年12月29日付けで岡野玲子からメッセージが届いています。
昨年末に発売された前号『メロディ2月号』誌掲載『陰陽師 玉手匣』の、印刷工程由来のキャラクターの表情の乱れのこと、また、8月に参加させていただいた伊勢神宮式年遷宮のためのお石持ち行事の様子をご紹介しています。



【 広島県立歴史博物館「よみがえる草戸千軒」をご紹介 】

広島県福山市にある◎広島県立歴史博物館で開催され、会期を終了した「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」展。この展覧会のご縁で、昨年、岡野玲子は広島県立歴史博物館を訪問したのですが、博物館で常設されている展示「よみがえる草戸千軒」のステキさに仰天、ぜひ皆さんにご紹介したい、とコメントが届きました。

comment1comment1

町がそっくり水没した遺跡のおかげで、中世の暮らしの活力が伝わる実物大の復元が叶っています。◎どうかこちらのコメントをご覧ください。 福山にご訪問の際は、ぜひ常設展の草戸千軒のまちを体験してみてくださいね。


【 雄勝の各浜、祭典のご報告(完結) 】

皆さまとともに応援させていただいております「雄勝法印神楽」春の祭典ご報告、続編です。「立浜」の5月の祭典と、この7月にまたもや行ってまいりました「船越」の祭典のご報告を 続編としてまとめました。こちらも二分冊、写真たっぷりです。ぜひ、ごらんください!

comment1 comment2

6月初頭にご報告した「大須、桑浜、荒浜」の春の祭典はこちらです。地元の皆さまの和やかな笑顔の中、力強く舞う勇姿をごらんください。

comment1 comment2 youtube雄勝大須八幡

また、右の動画は大須八幡神社での「日本武尊」の一部を撮影したもの。この時の笛は、地元雄勝の各地区でしか吹かれない方だそうです。



【 安倍文殊院 国宝指定と霊宝館の開館 】

善財くん

金閣浮御堂

『陰陽師 玉手匣』の作中では、「善財くん」こと善財童子が大活躍し、また、『メロディ10月号』掲載作には、渡海文殊群像が登場しました。
この モデルになったのは、安倍氏本拠地の寺・安倍文殊院(奈良県桜井市)のご本尊である獅子に乗った文殊さまで、名高い仏師・快慶が手がけたこれら騎獅文殊菩薩像(渡海文殊)、善財童子像、優填王(うてんおう)像、維摩居士像、須菩提像の五像と、文殊様の胎内に納められていた造立願文の巻物が、このたび国宝に指定されました。
◎こちら安倍文殊院のサイトで、ご本尊と寺宝の数々の美しい写真をごらんになれます。
また、この4月下旬から境内の金閣浮御堂の中に霊宝館が整えられ、秘蔵の寺宝が公開されることになりました。
先ごろ、福井・名田庄の天社土御門本庁伝来の宝物や古文書とともに奉納された、安倍晴明の有名な肖像画や、平成16年9月26日の安倍晴明一千年忌の法要の時に、岡野が文殊院さまにご奉納した、カラー原画「晴明と葛葉」がご覧いただけます。



【 最新メッセージと、「獏さんのまんが噺」、獏さんのムック 】

岡野玲子メッセージ12年11月23日

◎11月23日付けで岡野玲子より新しいメッセージが届きました。
『陰陽師 玉手匣』第二巻のあとがきにも書きました◎SAVE THE 鵜殿ヨシ原 のこと、そして雄勝の新山神社奉祝祭の様子を報告しています。
また、11月9日のサイン会の会場にて夢枕獏さんとのミニ・トークショーの様子が、◎こちらブック・アサヒ・コム「獏さんのまんが噺(特別編)」の記事になりました。ぜひぜひ、こちらもご一読くださいね。

さらに、夢枕獏さんの小説『陰陽師』シリーズの誕生25周年を記念してまとめられた、文春ムック『『陰陽師』のすべて』では、岡野もインタビューなどに参加しています。◎詳しくはaboutOKANOのこちらの記事をご覧下さい。


【 2012年春 岡野玲子メッセージ 】

地中海、エジプト、そして雄勝。2012年春の岡野玲子メッセージを、5月19日から順次皆さまにお届けしてきましたが、このたび、今回最後の一便が到着しました。
福島です。未来をつくる力に満ちた、数々のタネのことをお話しします。

comment5

◎(7月10日付)…その5/福島

以下は、5月に既着の4編です。

comment1 comment2 comment3 comment4

◎(5月19日付)…その1/地中海、エジプト、国立劇場
◎(5月31日付)…その2/雄勝へ
◎(5月31日付)…その3/大須八幡祭典
◎(5月31日付)…その4/白銀神社祭典

【 雑誌『湧』インタビュー記事 】

melody

雑誌『湧』(地湧社)の特集「震災から見えてくる未来」にインタビュー記事「いのちの泉は自分のはあしもとにある」が掲載されています。詳しい情報を◎[about OKANO]の[イベント&記事]に紹介しました。


【 『イナンナ』下弦の巻 】

11月12日、作品『イナンナ 下弦の巻』が発売されました。
今回も初版に限り、ベリーちゃんの『ベリーダンスの基礎知識』が封入されていますので、お求めはぜひ、お早めにご予定くださいね!
OGDOADの◎[イナンナ]のページも一新しています。

inanna_kagen to inanna page


【 『平安京のコスモロジー』 】

平安京のコスモロジー

2008年11月に行われたシンポジウム◎「平安京のコスモロジー」の成果をまとめた書籍の紹介ページを作成しました。こちらからご覧下さい。